処方箋が不要な理由

カラコン
コンタクトレンズを購入する際、医師の診察を受け処方箋をいただいてから取扱店でレンズを購入という方が多いと思います。
眼科やコンタクトレンズ取扱店によって異なりますが、購入する度、もしくは定期的に医師の診察を受けなくては購入できませんよね。
でも、実際は医師の診察や処方箋がなくてはレンズが購入できないというわけではないのです。
薬事法が改正され、コンタクトレンズ・カラコンの販売には医療機器販売業の許可が必要となりましたが、購入の度に医師の診断が必要というわけではありません。
初めて購入される方はコンタクトの度数やベースカーブ、サイズなどを医師に検査していただかなくてはいけませんので診察と処方箋が必要となってきますが、それ以降視力が変わらないのであれば処方箋は不要でネットなどでの購入が可能ですしレンズ取扱店で、1度医師の診察を受けたのであれば数か月から数年間は処方箋不要で購入できるというのも理解できるかと思います。
安全に利用するためには定期的に医師の診察を受けなくてはいけませんが、しっかりと検査を受けているのであればネットでお安く購入できる方がお得ですね。

Comments are closed.