Archive for 5月, 2014

英会話の勉強を始めたきっかけ

水曜日, 5月 21st, 2014

私は学生時代、英会話の授業が大嫌いでした。
学校以外で英会話を習っている子が得意げにペラペラ話し出すのが気に食わなかったし、
慣れない英語を話すのが恥ずかしかったのです。
金輪際英語は話せなくていい、と当時は思っていました。

私は大学に入ってから旅行の楽しさに目覚めて、国内外あちこちを旅するようになりました。
英語圏に行く事もありました。
現地では挨拶とお礼程度の簡単な言葉とボディーランゲージを駆使すれば、
英語が話せなくても楽しく旅ができたので、英語が苦手であることを苦痛に感じる場面はあまりありませんでした。

ですが、現地の人が話しかけてきてくれた時、現地の人に親切にしてもらった時、
もっとこの人とおしゃべりができたらどれだけ楽しいだろうと思うようになったのです。
もっと自分の気持ちを伝えたい、もっと現地の人と交流したいと思ったこの時に、
英会話を学びたいと強く思うようになりました。

苦しい体験やつらい体験から感じたことではないので、
英会話のことを初めてポジティブに捉えられることができました。
そのおかげで昔の自分からは信じられないくらい、楽しく英会話を勉強することができています。

カジュアルな服が好き

火曜日, 5月 20th, 2014

レイ・ビームスというブランドが最近、気になっています。

ビームスのレディースラインで、一見カジュアルに見えるのですが、着てみると女性らしくて素敵です。

30才を過ぎてしまうと、いったい何を着たらよいのやら、という状態になり、すっかり洋服難民になってしまったのですが、このさい割りきってカジュアルな服装をしてみようと思ったわけです。
しかし、かといってあまり安い服を着るわけにもいきません。年齢が年齢なのでみっともないというのは自分でも分かっています。

そこで、ビームスのお店で偶然見かけたデニムのワンピースに目を奪われました。私は背が低いからあまり中途半端な丈のスカートは御免こうむりたい。けれど、このワンピースはなかなか優秀で、足もとがなんだかキレイに見える、野暮ったくない、と良いことずくめだったのです。これはいい、と思いました。

もう若くはないんだし、と思っていました。けれど、いまだからこそ、カジュアルなかわいい格好をしても許される、とも考えるようになりました。
年齢はもはや度外視しております。
これからも自分が好きな服を着ていたい、と思います。

結婚相談所の選び方を考える

月曜日, 5月 5th, 2014

結婚するつもりで長くつきあっていた恋人と別れた時などは、恋愛につかれていて、新しい恋を探すのも面倒になりがちです。また、新しい恋を探すには友人の力も必要になることが多いですが、友人に恋の相談をしてしまえば、根掘り葉掘りいろいろ聞かれますし、逆にストレスになってしまうこともあります。また、30代にもなれば周囲は結婚している友達ばかりという状況になりがちなので、なかなか新しい出会いも見つけにくいでしょう。ですから、結婚相談所を利用するのもいいです。結婚相談所は自分が望んでいる条件から相手を探すことができるので便利です。ですが、自分にはいまいち合わないと感じる人との出会いが多くなればなるほど、結婚相談所の利用も疲れてしまうので、自分にあった結婚相談所を選ぶことも大事です。結婚後も地元で暮らしたいのであれば、地元中心で展開している結婚相談所を探すのもいいでしょう。規模は小さくても、地元ならではの付き合いやすさというのがあります。

背中のエステ